ディープウェル・
リチャージウェル工事

安全に掘削作業できる
環境作りを、
水替排水工事で実現。

重力排水工法のひとつで、近年の根切りの深層化に伴ない、被圧水圧による災害を防止し、安全に掘削作業を進めることを主の目的としています。

弊社では多数の実績と施工ノウハウから、リスクアセスメントを考慮した作業手順で安全な環境作りに貢献いたしますので、計画から施工まで安心してお任せください。

特 徴

新たに開発した揚水自動運転
管理システムによる
効率的な揚水・管理

地下水の揚水量を最大限に抑え下水道放流料金の削減と揚水における水頭管理等を主な目的とし、自動運転による揚水エラー・労務費を軽減します。揚水管理が必要な大型プロジェクトを応援いたします。

揚水自動運転システム出力例

工法の概要

被圧水用ディープウェル
被圧水の揚圧力による「盤膨れ」の防止を目的とします。
不圧水(自由水)用ディープウェル
主に掘削工事に伴うドライワークやボイリングの防止を目的とします。
リチャージウェル
地下水位低下の抑止対策、都市部での下水道使用料金の軽減等を目的とします。

設置・施工事例

全周回転機による掘削状況
ベノト機による掘削状況
マイクロアース機による掘削状況
ストレーナー管建て込み状況
フィルター材充填状況
切梁配管施工例
天井吊り配管施工例